追放されたので洞窟掘りまくってたら、いつのまにか最強賢者になってて、最強国家ができてました

ハイファンタジー
スポンサーリンク
追放されたので洞窟掘りまくってたら、いつのまにか最強賢者になってて、最強国家ができてました

ジャンル&タグ  タグの説明(タグを付ける基準など) 

2019年 連載中 ハイファンタジー ほのぼの 現地人主人公 チート 俺tueee 国づくり 読了時間0~200分

ストーリー概要

サンファレス王国の王子ヒールは、【洞窟王】という不遇な紋章を得て生まれた。
その紋章のせいで、ついには父である王によって孤島の領主に左遷させられる。
そこは当然領民もいない、草木も生えない、小さな洞窟が一つの孤島であった。

だが、ヒールが洞窟の中でピッケルを握った瞬間、【洞窟王】の紋章が発動する。
その効果は、採掘に特化し、『様々な鉱石を効率よく取れるようになる』というものだった。
島で取れる鉱石の中には、魔力を増やす石や、寿命を延ばすような石もあって……

ヒールはすっかり採掘に熱中し、いつのまにか最強の国家をつくりあげてしまうのであった。

「小説を読もう」作品ページより引用

この作品の特徴

  • 【洞窟王】の力で掘った鉱石を使って最強に。その後、ゴブリンやコボルトなどの亜人族が島に集まり始め、彼らと一緒に最強国づくり
  • 亜人族の知能は人間と同じ。
  • 好青年な主人公。
  • 読み易さ◎ 癖のない良作。

読みに行く