【凡作】「魔物になったので、ダンジョンコア食ってみた!」 ~騙されて、殺されたらゾンビになりましたが、進化しまくって無双しようと思います~

未分類
スポンサーリンク
「魔物になったので、ダンジョンコア食ってみた!」 ~騙されて、殺されたらゾンビになりましたが、進化しまくって無双しようと思います~

作品傾向

主人公最強度:★★★☆☆
テンポの良さ:★★★★★
 内容の濃さ:★★☆☆☆
  恋愛要素:★☆☆☆☆
 キャラ立ち:★★☆☆☆
備考:週間ポイントランキング22位・書籍化予定

あらすじ

ソロでCランク冒険者のアウンはその日、運よく発見したダンジョンで魔剣を獲得する。しかし、その夜に王都から来たAランク冒険者パーティーに瀕死の重傷を負わされ魔剣を奪われてしまった。
そのまま人生が終わるかと思われたアウンだったが、なぜかゾンビ(魔物)となり新しいスキルを獲得していた。

「誰よりも強くなって、好きに生きてやる!」

最底辺の魔物から強くなるために進化を繰り返し、ダンジョンコアを食い、最強を目指して更なる進化を繰り返す。

我慢や自重は全くせず無双するちょっと口の悪い主人公アウンが、不思議な縁で集まってきた信頼できる仲間たちと共に進化を繰り返し、ダンジョンを魔改築しながら最高、最強のクランを作ることを目指し成り上がっていきます。

https://ncode.syosetu.com/n5626ho/より引用

感想

【ストーリー】
よく纏まっている。よく纏まっているのだが、余りにも小さく纏まっているというか、テンプレというか、ご都合主義というか・・・

いやご都合主義が悪いわけではないのだが、なろうをよく読んでいる人からすれば余りにも読み慣れたテンプレ要素から外れない展開ばかり続くので上に、スルスルとテンポが良すぎるぐらいに話が進んでいくので、個人的には物足りなく感じてしまった。

裏切られるがて死にかけるが、その復讐をするよりも、自身の強化を優先しているのでザマァを期待していると肩透かしを食らう。

【文章力】
文句なし。

【世界観・キャラクター】
可もなく不可もなく。
最低限のキャラ付けはされているしブレてもいない。
ただ、上記と同じく全体的に物足りない。

小説家になろう作品ページより引用

なろうで読みに行く