文芸(推理)

文芸(推理)

ムラージュ~ソーセージの中身は、肉屋と神様しか知らない。~

グロテスクで怖気が走るのに何故か美しさも感じる一つめのストーリー。ソーセージと「楓荘」の面々が織り成す、ちょっとコミカルな二つめのストーリー。それらが交互に描かれる中で、時折浮かび上がる違和感は最終話で解き明かされる。
文芸(推理)

アイ・マイ・シー

ミステリーは好きですか? え? 読んだ事ない? じゃあこの作品を読んでみましょう。
文芸(推理)

アカルイアシタ

平凡な高校生・小鳥遊悠一は、ある日が何度も繰り返していることに気が付く。起きれば雨、家族との会話、遅れる電車、定期テストと、親友の失恋――その日をパーフェクトに過ごせば明るい明日が来るのだと信じ、必死にその日のあらゆる課題をクリアする悠一だったのだが...。
スポンサーリンク